アパレル転職年齢制限あり?でも法律的には?

アパレル転職年齢制限あり?でも法律的には?

アパレル転職年齢制限あり?でも法律的には?

アパレル業界というと、年齢がある程度若くないと働けないと思っている方が多くいます。
実際、アパレルショップの求人内容を見ると、20代のスタッフを中心に活躍しています。

 

10代から20代がターゲットのお店です。等と、年齢制限を設けているような求人もあります。しかし実は、雇用対策法という法律に基づき、一部の例外を除き、具体的な求人の年齢制限を設けることが禁止されています。

 

そのため、年齢に関係なく応募ができるようになっていますが、実際は未経験者や他業種からの転職になると、難しいのも実情です。基本的には、自社ブランドの洋服を身に付けて接客しなくてはいけない場合が多く、自社ブランドの商品をより良く見せるのも販売員の仕事の一部です。展開している商品の種類によっては、40代以上のスタッフも多く活躍しています。

 

今、幅広い世代に人気のあるブランドが多くなり、スタッフの年齢層も幅広くなってきています。実際、落ち着いたスタッフに接客してもらいたいという方も多くいます。

 

また、販売員でスキルアップし、アパレル商品の企画や、本社での営業スタッフ等になる方も多くいます。本社での企画業務などは、販売員を経験していないと、なかなか難しい場合が多いです。実際に販売員を経験してから、企画業務などに就いた30代から50代の方も多く活躍しています。